第二章 智陽君の1日(日曜日バージョン)

2年 橋本智陽(ハシモト チハル) MF

4:30〜 目を覚まします
アラームを4つ使い、気合いで起きます

4:50〜 例のごとく家を出て最寄り駅まで向かいます。

6:20〜10:00 日曜なので練習時間も増えて、より充実した練習ができますね!

10:30〜11:00 グラウンドを後にします。ここからは自由ですね。
一人暮らしの人は部員同士で飯に行ったりしますが、実家勢は大体直帰ですね笑。飯に行くことは少ないですが、実家勢も一緒に帰って電車の中ではお喋りしてます!

12:00前後に家に到着し、実家勢の特権昼飯をいただきます。(自分はケチな性分なので、こういう所で節約します笑)ただ親がいないことも多々あるので、家にあるものを物色すると行った具合ですが…

13:30〜 腹をこしらえ、汗も流し、ケータイもある程度いじったらこの時間ですね。ここからは4択で①ウエイトをする、②アルバイトをする、③部員or友人と遊ぶ、④3時間ほど目を瞑る、になりますが、普段であれば④⇒②をして終わります…
バイトがない日であれば、④⇒③をします。日曜日はどうしても疲労が溜まり溜まっているので、①はしたくないですし④は欠かせません笑。ここでは④⇒②のパターンについて書きます!

13:30〜 ベッドに潜りインスタ・Twitter・YouTubeを漁った後に寝ます。少し寝るだけでもだいぶ楽になります。平日にはないこの時間が、1週間で一番幸せです。

16:30〜 再び目を覚ましバイトの準備をします。今日は日曜なのでたっぷり働いて社会貢献しに行きます。

17:00〜22:30 社会貢献中。

23:00〜 帰宅し再び腹をこしらえ、風呂に浸かり、風呂上がりに牛乳を嗜みつつ、柔軟を5分程度。身体のケアは平日も休日も欠かせません。

23:20〜 SNSを漁り、2chのまとめをみながら布団とイチャイチャして一日を締めます。

淡々と何の面白味もないこのブログを読んでくれた君、ありがとう。
どうだろう?結構充実してると思いませんか?実家だと飯に困らないし、家事を全部自分でやる必要もない。ちょっと人より早く起きるだけ(これが結構辛いのは内緒笑、けど案外慣れちゃうんだな)。平日も休日もそうだけど、一日の体感時間は人の1.5倍はある!

話が逸れるけど、自分はこんなラクロス部に憧れて入部を決めた。大学の体育会系で、部活も部活以外もこんなに充実出来るのはラクロス部だからこその特権です。

まとめ……  実家サイコー!!!

ーーー智陽君以外の先輩の生活も見てみましょう!

↓ 佐藤駿(3年・AT)の日曜日 ↓

↓ 石原美歩(3年・MG)の日曜日 ↓

      第一章 智陽君の1日(平日バージョン)>>>