第一章 智陽君の1日(平日バージョン)

2年 橋本智陽(ハシモト チハル) MF

4:30 目を覚まします
アラームを4つ使い、気合いで起きます

4:50 家を出て最寄り駅まで向かいます
電車に乗っている間は、眠くなければビデオを見ますが、寝てしまうことも多いです…

6:20〜8:30 みっちり練習します

8:50〜 授業が始まるので、練習を少し早めにあがらせてもらえます
自分の場合理系なので授業が終わるのは大体四限か五限のいずれかになりますが、ここでは四限で終わる場合について話します。

〜16:00 四限が終わりますが(空きコマは基本なし)ここからの方が少しハードです。

16:10〜ウエイト開始 16:00〜16:10の間の移動は素早く行動します。
ウエイトの終わる時間はトレーニングする部位によって変わりますが、大体1時間10分+αで終わりますのでここでは17:20くらいに終わり、そこから家に帰ります。

17:30~17:40の間に電車に乗り、1時間かからないくらいの時間をかけて地元に帰る。この間も眠ければ寝てしまいますが、テスト前だったら電車の中でも勉強をしますし、実験がある週ならノートパソコンを使ってレポートを書いたりします。

18:30〜22:30 バイトをします(ここが眠さのピークなんですよね笑)
バイトは塾講師と飲食の2つをかけ持っていますが、塾の時は中高生が部活帰りに来るので授業の始まる時間が遅く、忙しい学生でも上手に時間を利用できます!
飲食は平日でも早めに終わる日や日曜日にシフトを入れさせてもらい、まとまった時間働いています。
少し話がそれたので戻します。

23:00 帰宅、ケータイを少しいじったり、実家勢の特権である親の手料理をいただき、風呂に浸かり疲れを癒す。できる限り疲労を減らすために、湯に使っている際もマッサージをしたり風呂上がりに柔軟することは欠かせません。
0:00には翌日の準備を済ませ、布団に入りケータイを弄りすぐに眠りにつきます。次の日も4:30に起きるために…

上にあげた一日は普段生活してる中で1番ハードな日なので余裕があんまりないんですが、それでも基本分単位で行動しています。自己管理能力は嫌でも上がりますね。間違いなく他の人よりも密な時間を過ごしてる自信があり、その分充足感も大きいです。

ーーー智陽君以外の先輩の生活も見てみましょう!

↓ 佐藤駿(3年・AT)の平日 ↓

↓ 石原美歩(3年・MG)の平日 ↓

      第二章 智陽君の1日(日曜日バージョン)>>>