ラクロスとは?

【10対10のフィールドゲーム】

ラクロスは硬質ゴム製のボールを、金属製スティックに網のついた「クロス」を使って扱い、持って走ったりパスをしたりして最終的にゴールにシュートを決め、得点を競うボールゲームです。
55m×100mのフィールド(サッカー程度)上で、10対10でゲームを行います。メンバーの途中交代は自由に行う事ができます。
   


【地上最速の格闘球技】

男子ラクロスでは、ボディコンタクトやクロスによるチェック(打撃)が認められており、ヘルメットを始めとする防具で身体を守ります。
男子ラクロスの醍醐味は、スピーディなゲーム展開、激しいボディコンタクト、時速160キロを超えるシュートに見ることができ、「地上最速の格闘球技」 と呼ばれています。
また、戦術やデータの活用が非常に有効で、身体能力だけでは勝つことが難しいスポーツでもあります。
  

  

 ポジション>>